スタビライザーリンクの役割は、路面状況によって左右のバランスが崩れてしまうので、左右の車輪の同調が必要となります。

そこでスプリング材でスタビライザーバーを設置して、左右の車輪の高さの差によってトーションモーメントが発生する様にスタビライザーバーを車体に固定させています。

左右車輪の高さの差による上下運動エネルギーをトーションエネルギーに変換して両方の車輪の均衡を保持する事が出来るので車輪の傾き状態の防止と振動を抑制する事が出来ます。

このブーツが切れてしまうと、中のグリスがなくなり、錆びなとにより動きが悪くなってしまいます。
ハンドルをきって点検できなくはないのですが、定期的に点検にご入庫いただくのがいいのかなと思います。
江東区で車検をお探しなら、城東自動車整備

立会車検で親切・丁寧・安い・早い!
皆様と末永くお付き合いできる自動車整備会社を目指します!

江東区のお客様に愛されて55年! 車検はホリデー車検ベイ江東