点検でご入庫頂いたホンダのフィットで、ブレーキのマスターシリンダーを点検してみると、タンクのキャップからブレーキオイルが溢れてビチャビチャになっていました。

このお車のブレーキ装置はモーターポンプを使用してブレーキの加圧をしているため、モーターが回っている時はブレーキオイルのかさが下がり、回っていないときはタンクに戻されてかさが増す構造になっているため、普通にMAXまでブレーキオイルをいれてしまうとかさが増したときに溢れてしまうという結果になってしまいます。
 
オイルの量が減っているということは、ブレーキパットやライニングが磨耗しているか、漏れがあるかのどちらかなので、早めに点検をお勧めします。

江東区で車検をお探しなら、城東自動車整備

立会車検で親切・丁寧・安い・早い!
皆様と末永くお付き合いできる自動車整備会社を目指します!

江東区のお客様に愛されて55年! 車検はホリデー車検ベイ江東