車検でご入庫、頂いたお車でエンジンオイルやブレーキオイル交換をさせて頂きました。

今回は、ブレーキオイル交換についてお客様に知って頂きたいと思います。

ブレーキオイルは2年に一回の交換をお勧めしており、車検ごとの交換を弊社では提案させて頂いております。

理由として、ブレーキオイルは水分を吸収しやすい油脂になり、水分を含むことによりブレーキの配管やキャリパーなどを錆びやすくさせてしまい、その錆びが進行するとピストンの固着などの原因に繋がり、ブレーキパット摩耗が激しくなってしまったり、ブレーキオイルの漏れの原因になってしまいます。

その他にも、ブレーキオイルが水分を含むことによりブレーキオイルの沸点が下がり、山道などのブレーキを多用する下り坂などでキャリパーやディスクなどの熱がブレーキオイルに入った水分が沸騰させ、ブレーキオイルの中に空気が入りブレーキペダルを踏み込んだ時の油圧を空気がある事でブレーキのピストンまで伝えられずブレーキが効かなくなってしまいます。

ブレーキオイルの交換は、各キャリーパーからオイルを抜くので、タイヤを4輪とも外して点検する車検の時期が一番ベストなタイミングですので、車検の時期が近いお客様は、車検の整備とブレーキオイル交換を一緒に整備することお勧めさせて頂いております。

江東区で車検をお探しなら、城東自動車整備

立会車検で親切・丁寧・安い・早い!
皆様と末永くお付き合いできる自動車整備会社を目指します!

江東区のお客様に愛されて55年! 車検はホリデー車検ベイ江東